尿酸値を下げるための正しい運動方法

尿酸値を下げるには、適度な運動が効果的です。

 

しかし、激しい運動をすると、その際に多くエネルギーを消費してしまい、その燃えカスとなった尿酸が増えてしまう可能性があります。尿酸値を下げるには正しい運動を習慣付けましょう。

 

尿酸値低下には有酸素運動が効果的

 

尿酸値を下げることを目的とした運動は、身体に負担をかけない有酸素運動が効果的です。ウォーキングや軽いジョギング、水泳、サイクリングなどが当てはまります。

 

短距離走、筋肉トレーニングなどの無酸素運動はダイエットには効果的ですが、激しい運動は尿酸値を増やしてしまうので、尿酸値が高い方は有酸素運動を行うようにしましょう。

 

正しい有酸素運動の方法

 

尿酸値を下げるのに効果的な運動方法は、一日30分程度の有酸素運動を行うことです。時間がないという方は10分ごとの運動を一日三回行うという方法でも効果はあります。

 

また、毎日運動をする暇がない方は、一日おきに運動をし、運動時間をその分増やしても尿酸値を下げることはできます。

 

日常生活に有酸素運動を取り入れる

 

どうしても運動をする時間が取れないという方は、通勤を徒歩に変えてみたり、いつも降りる駅の一つ前で降りて歩くなどの工夫をしましょう。また、こまめに家事を行うことも有効です。身体を動かすということで運動に繋がります。

 

理想は一日30分の運動を毎日続けることですが、体力的、生活面で負担になるという方は、まずは15分程度の運動を週三回行ってみましょう。最初は自分の負担にならないような運動方法で身体を動かしてみてください。